top of page

【共同制作】山陽電車×リアル謎解きゲーム『なぞときさんぽ旅』

こんにちは、Riddleです。

最近はより幅広い企画のお手伝いをするようになってきました。特に企業内でのコミュニケーションを作るイベントが熱いです!

変わらず商業施設などでもまだまだ企画を増やしています!


本日ご紹介するのは「鉄道」×謎解きイベントの事例です。おかげさまで2022年はさまざまな沿線のお手伝いをしておりますが、この企画は初めての開催でということで思い入れも強い企画です!!







制作の経緯とは?


大阪の謎解き会社「フラップゼロアルファ」さんとは1年ほど一緒に謎解き制作をさせていただいております。

特にフラップさんは関西圏の鉄道謎に強みを持っており、鉄道案件をご一緒する機会も多いです。


いくつか鉄道謎をお手伝いしておりますが、山陽電車としては初めての謎解き企画をお手伝いすることになりました。




RiddleTimezの役割とは?


現地を視察するとこから全体の設計から問題制作まで部分的にお手伝いさせていただきました。最終的な監修はフラップさんでしたが、全体的に制作に入らせていただいたので非常に思い入れの強い企画です。




企画のポイントとは?


山陽電車としては初めての謎解き企画です。Riddleの制作陣も実は山陽電車は初めて乗る電車でした。海沿いを走る電車で素敵な景色も広がる路線でした。そんな「海」も「山」も楽しめる世界観と地元に帰ったような雰囲気も楽しめる企画になりました。

山陽電車の良さを十分に詰められた企画になったと思います。




鉄道謎を中心に周遊謎に多く関わらせていただいております。


この1年だけでも合計6路線の制作に入らせていただきました。鉄道謎の実績も経験もだいぶ溜まってきました。

他にも商業施設や商店街など幅広い企画もしておりますので、初めて「周遊謎」を仕掛けてみたいとお考えの鉄道や商業施設はぜひお気軽にご相談ください!

閲覧数:60回0件のコメント

Comments


bottom of page