【株式会社T様】内定者向け謎解き企画を制作いたしました。

こんにちは、Riddleです。

最近はおかげさまでたくさんの案件が増えてきまして、コラムの更新も滞ってしまいました・・・。

本日は企業内での、「内定者にむけた企画」をご紹介いたします!



お問合せいただいた企業様は知ってはいたのですが、企業理念や想いなどヒアリングや調べることから始まったケースです。







企画の経緯とは?

今回、初めて担当したクライアント様です。

来年4月に入社予定の「内定者」に向けた企画がしたいとお問合せをいただきました。


・内定者同士のコミュニケーションを増やしたい

・内定者の離脱を防ぎたい


そんな目的から、謎解き企画をご提案する流れとなりました。







どんなイベントなのか。

この会社様のオリジナルの内容でイベントを企画制作いたしました。



特徴1 | 会社の企業理念を取り入れた内容。

この会社さんには様々な想いがあります。そうしたワードが答えとなる問題を設計することで、押しつけがましくないレベルで、学生たちに企業の想いに触れてもらえる内容にいたしました。




特徴2 | コミュニケーションの質と量を最大限に。

グループごとにコミュニケーションをとりながら謎解きをしていただきましたが、途中でメンバーチェンジの指示が出てくるなど、コミュニケーションがより必要とされる企画にいたしました。






Riddleがお手伝いしたことは?

当日の運営以外を担当した案件となります。

・企画立案

・イベントロゴ制作

・謎の制作

・当日のイベント運営


当日の運営まで行った事例です。弊社のスタッフも何名かアサインして、基本的には弊社スタッフのみで運営が回せるように設計しました。

また、司会進行もベテランのはしもとが行うことで満足度も安定感もバッチリの開催となりました。







結果、ご満足いただけた企画に。

参加された方からは楽しかった!また開催して!との声が多かったようで、当日参加できなかった方からは残念と言う声も多かったようです。

非常に満足度高い企画となり、来年の企画・開催もその場で決まったほどでした。






内定者向け・新卒採用の「謎解き」ならRiddleへ。

謎解きって色々な要素が含まれた企画なんです。

・他のメンバーとコミュニケーションを取らないといけない

・効率的に進めるために、考えないといけない

・時間配分を気にしないといけない

・情報共有をしっかりしなければいけない

などなど、社会人に必要な要素がたくさん詰まっているのです。



だからこそ、内定者向け企画、新卒採用向け企画に活用されるケースが増えていきています。実績十分のRiddleにお任せください!

閲覧数:0回0件のコメント