サイレントキューブからの脱出に参加してきた件

今回はサイレントキューブからの脱出についてのレポートを綴ります。



サイレントキューブからの脱出とは、

現在、名古屋のナゾ・コンプレックスにて

リバイバル公演を行なっているちょっぴり昔のイベントです。



詳しくはこんな感じ↓↓






サイレントキューブからの脱出【リバイバル公演】
目が覚めるとあなたは見知らぬ部屋に閉じ込められていた。 あたりを見渡すと不可思議なものがいろいろおいてある。 ガラスの向こう側の部屋で気配がする。どうやら少女がいるようだ。 彼女もあなたに気づき、ガラスを叩いて何かを言っている。 しかし、彼女の言葉はあなたには届かない。 ここは音のない部屋なのだ。 そして、謎が解けないと、一時間後に彼女は不思議な力で消えてしまうらしい。 どうすれば彼女を救えるのか? そして、脱出の方法は? さああなたは、彼女と協力してこのサイレントキューブから脱出することができるだろうか?

ちなみに、今回のレポートは

リバイバル公演ではなく通常の公演として2013年に参加したものを綴っていきます!

(リバイバルやるって聞いたので、懐かしくなった感じです・・・)



当時は、REGAMEとして、リリースされたイベント?でした。

サイレントキューブからの脱出

http://regame.jp/games/sc/



今回のリバイバル公演は3名1チームで組む物のようですが、

当時は、個人戦で家でPCから参加したイベントでした。



そうです。


イベントイベントと言ってはおりますが、

PCを操作しながら、PC内で完結するイベントなのです。

(だから、普段のリアル脱出ゲームのイベントとはちょっぴり雰囲気が変わるはず)



僕は、家で一人でビールを飲みながら惨敗したことを思い出しながら、

この記事を綴っておりますが、

名古屋で参加するか迷っている方の後押しになってくれればと思います。

頑張ってクリアを目指してください・・・。



では、ここからがはしもと的感想です!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

総合点  :80点

ストーリー:★★★☆☆

問題量  :★★★★★

ギミック :★☆☆☆☆

難易度  :★★★★★

おどろき :★★☆☆☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※はしもとの個人的主観です。

※5年前に参加した時を思い出しながらの感想です。



60分で終わるのか・・・というぐらいの問題量だったことを思い出します。

そもそも、PCでの謎解きなので様々な場所を調べていく必要があります。

(一昔前に流行ったクリムゾンルームのようなイメージですね)



ですので、探索と謎解きをいかに効率よく進められるか

これが一番大事です!!

本当に。



ただ、SCRAPらしい仕掛けも要所要所に設置されており、

驚きもたくさん。

でも、やはり問題の量が圧倒的に多いことが特徴だったように思えます。



そして、ストーリーも面白い!!!!

PCの画面上で進められるものですがいつの間にかのめり込んでいる自分がいました・・・



主人公である自分が閉じ込められている部屋。

そして壁の向こう側には少女が閉じ込められている。

少女に指示を出しながら一緒に問題をクリアしていく臨場感。

でも、時間の経過とともに少女が消えていってしまう・・・



失敗した時には、

あーーーーーーーーーーーー

っと声を出してしまいました笑



まあ、兎にも角にもはしもとの満足度は非常に高く、

それゆえにリバイバルが決まったのでしょう。



5年前はまだSCRAPにはまっていなかったよ!ていう人には

ぜひ参加してみてほしいです!



では、また会いましょう。


0回の閲覧

​ナゾトキRiddle

代表:はしもとたかゆき

  • White Twitter Icon

Tel: 080-4334-1615

info@spoon.net.in

CopyRights © 2020 Nazotoki Riddle

All Rights Reserved

リドル_ロゴデータ.png
Spoon_ロゴデータ.png
リドル_ロゴデータ.png