top of page

名前が変更になりました!ナゾトキRiddleから『RiddleTimez』へ

こんにちは、RiddleTimezです。


ここ2年で本格的に活動を始めたナゾトキRiddleでしたが、おかげさまで2022年はさまざまな案件を担当させていただきました。


商業施設や商店街、鉄道謎や企業内でのイベントや小学生向けの学校イベントなど本当に幅広い事業になってきました。




2023年もすでに多くのイベント制作が決定しており、より拡大を図ってまいります!!

少しでも覚えやすいように名前を変更することになりました。






前よりキャッチーな雰囲気になりましたが、「Riddle」は残して良い部分はこれまで通りに、さらに新しいことにも挑戦していけるように頑張ります。



社内体制は変わることなく、これまで通り2名体制で少数精鋭でご提案してまいります。

これからも、はしもと、みなみのRidleTimezをよろしくお願いいたします!!

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

謎解き制作の費用感をご紹介します。

こんにちは、RiddleTimezです。 「謎解き」を制作依頼しようとすると想像以上に「高い」と感じた経験はないでしょうか? Riddleに相談される方の中には他の会社が想定より桁が違かった…。なんて方も多いです。 制作会社の「提案」とクライアントの「求めるコンテンツ」に差があることが多いのです。 例えば、「謎」の質はそれほど高くなくていいのにクオリティが高すぎて予算感もとんでもない、なんてケース

Comments


bottom of page