都留文科大学様の文化祭で謎解きを企画運営しました。


だいぶ幅広い企画をするようになってきましたが、本日は大学の学園祭での企画をご紹介いたします。








企画の経緯とは?




今回、初めてご相談をいただいたクライアント様でした。

コロナの影響で数年ぶりの文化祭を盛り上げたい、という想いを受け「謎解き企画」をご提案した経緯です。


文化祭での企画の事例はいくつかあったので、Riddleとしても得意な分野でしたのでスムーズに進めることができました。




どんな企画なのか。



いわゆる「脱出ゲーム」の企画です。学校の教室内で楽しめる謎解きを仕掛けました。部屋の至る所に謎や情報が隠されており、プレイヤーはチームメンバーと協力をしながらクリアを目指すものです。





初心者から慣れている方でも楽しめる内容を。


学園祭の企画で、参加費無料の内容でしたのでどなたでも楽しめる内容というのが条件でした。結果的に、学生から大人、小学生まで笑顔になれたイベントになりました。





Riddleがお手伝いしたことは?



スケジュールや開催場所の設計から、問題の制作、各種印刷物の対応、当日の運営までワンストップで行いました。

制作期間が3ヶ月ほどありましたので、しっかりと落とし込むことができました。ご依頼いただいた担当者の方も謎解きは初めてで不安な様子でしたが、結果的に素敵なイベントに仕上がりました。




結果は「参加者」も「クライアント」も大満足のイベントに。


参加された方が全員笑顔になって帰っていきましたし、事前予約制のチケットは満員御礼でキャンセル待ちも相次いだほど人気の企画になりました。

全員がハッピーになった企画になりました。




学園祭やオープンキャンパスなど、学生向けの謎ならRiddleへ。


子供から大人まで、無料の企画から有料の企画までさまざまなシーンの企画を経験してきました。

どんな企画も高い満足度を記録してきましたので、自信もあります。


学生向けの謎解き企画の実績も多いので、何か謎解きを仕掛けたいというかたはRiddleまでご相談くださいませ。


一緒に目標達成を目指して、楽しい企画を作っていきましょう!!

閲覧数:43回0件のコメント